轄笆{技研は難削材料の加工に挑戦しています。

お客様のアイデアを形にします

(株)坂本技研
難削材料の切削・研削加工に挑戦

TEL:088-864-4277 Email:sgmail@mb.infoweb.ne.jp

動バランス


5軸加工・同時5軸加工


油圧マニホールドブロック


微細加工


難削・難形状切削専用ツールホルダ


産学官連携


キーパーソン





難削材事例



モネル K500


モネル K500 ワイヤーカット加工
モネルK500 ワイヤーカット加工

NIMONIC 263


ナイモニック263 ミーリング加工

ナイモニック263 ミーリング加工

析出硬化系耐熱合金 NIMONIC 263

ナイモニック263
100〜φ1.5穴貫通品
φ1.5穴径バラツキ φ1,500〜1,505(実測値)

難削材料の切削・研削加工に挑戦中!


チタン、インコネル、ハステロイ B、SUH660、ニトロニック、ナイモニック、モネルk500など難削材加工に取り組んでいます。
難削材加工でお困りの際はご相談ください。

難削材料の加工実績材と試作加工材の一例です。



素材 型番 名称 ベース 比重 他の主な成分
チタン Ti-6AI-4V(Titan ALLOY)
耐食性軽量材
Ti基 4.43 Fe = 0.4%
インコロイ 800HT(Incoloy 800)
高温耐熱合金材
Fe基 8.02 Ni = 32.5%
ハステロイ B (Hastelloy B)
耐熱耐食材
Ni基 9.24 Mo = 28%
Fe = 5%
ハステロイ C (Hastelloy C)
耐熱耐食材
Ni基 8.69 Mo = 14%
Cr = 21%
SUH660 オーステナイト系耐熱鋼  Fe基 7.92 Ni = 26%
Cr = 15%
ニトロニック 60 (Nitronic 60)
耐食性耐熱合金
Fe基 7.85 Cr = 18.0%
Ni = 9.0%
ナイモニック 263 (Nimonic 263)
析出硬化系耐熱合金
Ni基(51%) 8.36 Cr ≒ 20%
Co ≒ 20%
ナイモニック 80A (Nimonic 80A)
析出硬化系耐熱合金
Ni基(76%) 8.19 Cr = 19.5%
モネル K500 (Monel K500)
時効硬化性高耐食材
Ni基 8.47 Cu = 20〜33%
シリコロイ XV1 (Silicolloy XV1)
高硬度高耐食材
Fe基 7.65 Ni = 6.6%
Si = 3.6%
インコネル 718 (Inconel 718)
高耐熱合金材
Ni基(52%) 8.22 Fe = 19.0%
Cr = 19.0%


尚、難削材については 日本工業出版「機械と工具」2011年8月号に掲載しておりますのでご参照ください。
また、難削性は刃物寿命に大きく影響いたします。

金属の難削材と被削性について


難削材の加工性は、極めて重要な時代となります。
当社では、その難削材加工にチャレンジしています。
難削材の切削難易度を被削性指数として表に示します。これは被削性指数が少ない方がより難削材となります。

各種金属の被削性指数

当社では下記で区分しています。

被削性指数
難削材 30〜21
高難削材 20〜11
超難削材 10〜

インコネル718 加工
インコネル718(超難削材)を加工した「タービン」の写真。
この切削には刃物寿命が短く、加工時間が長くステンレス、チタンと比べても問題になりました。

そこで自社開発したのが
難削・難形状切削専用ツールホルダです。

難削材の加工については今後も実績を培ってまいります。



お問い合わせ先


お気軽にお問い合わせください。

◇お電話でのお問い合わせ◇
8:00〜17:00

TEL:088-864-4277

FAX:088-864-4279


◇メールでのお問い合わせ◇

E-mail : sgmail@mb.infoweb.ne.jp


◇電子データについて◇
3Dデータ対応しています。
中間ファイルは STEPもしくはIGES データでお願いします。
One Space Designer とThink Design のデータは対応可能です。
2Dデータは dxf dwg mi ファイルは対応可能です。
3Dデータで2Dデータがある場合は両方のデータをいただければ助かります。 

このページのトップへ